まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

★事業の成功体験

消臭剤「消臭力」シリーズなど、数々のヒットCMで有名なエステー

「消臭力」がそれでもミゲルを使うワケ 異色のエステー宣伝トップが語る、究極のクリエーティブ哲学 ・CMは8月後半のCM好感度で2位(CM総合研究所)を獲得 ・名だたる有名企業が数百億の予算をCMに投下するのと比べると、エステーの広告予算は30億円…

Appliv[アプリヴ] - iPhone・iPadアプリが探せる、見つかる

ランキングとレビューから探せるiPhoneアプリ・iPadアプリ情報サイト −Appliv[アプリヴ] http://app-liv.jp/ 1年で1000万PVのメディアに成長させたサイト「Appliv」を例に 中規模以上のサイトをSEOする上で必要となる、「サイト設計の考え方」「サイト運営…

ライフネット生命

ライフネット生命なぜ人気 異端過ぎるネット販促の源流 ・大事にしているのは、他社がやらない、やれないこと、やりたがらないこと ・「セツヤクエスト」は若い世代にお金のことを考えてもらう企画。10月23日から、ブログサービスを提供しているはてな(京都…

みんなのウェディング

今面白い「遅れてきたナナロク世代」のベンチャー ・結婚式場の情報サイトを運営するみんなのウェディング(東京・中央)。式場利用者による口コミや費用明細書などリアルな情報が売りで、月間ページビューは1000万、閲覧者は200万人にのぼる。 ・75年生まれ…

Googleグーグル ニュース

グーグルは、「寿命」まで延ばそうとしている!? ・人類の寿命を延ばそうと目論んでいるのだ。同社は9月中旬、医療ベンチャー企業「カリコ」を立ち上げることを発表。 ・カリコは、グーグルが誇る秘密の研究開発ラボ「グーグルX」から誕生した。 ・たとえば、…

ユーザー目線の勘違い ユーザー目線とは、 「ユーザーの立場に立つこと」 ユーザーためにとは違う。

ユーザー目線の勘違いについて、サイバーエージェントの社長である藤田晋さんのブログから引用。 <抜粋> セブンイレブンの鈴木会長だったと思う。 顧客主義について、ありがちな勘違いを 何かのインタビューで見事に言い表していた。 「顧客のために」と「…

マーケティングとイノベーション、ニーズとシーズ、マーケットインとプロダクトアウト

ビジネスを考える上では2項対立ではだめ。まとまってないけど、以下メモ ▼3つの段階がある ①ニーズが顕在化しており、サービスがある程度成立している市場に参戦する └釣り場で群がっているところ レッドオーシャン? └そんなにいないところ ブルーオーシ…

マクドナルド再浮上なるか! 十分儲かってるけどね。

マクドナルド 利益半減の驚愕 ・既存店売上高は前期に比べて6%強のマイナスとなる見込み。 http://toyokeizai.net/articles/-/26909 日本マクドナルドホールディングス株式会社 財務ハイライト http://www.mcd-holdings.co.jp/financial/summaly/index.html…

ヤフー 爆速 

ヤフーがマーケティングの新戦略を発表、プライベートDMP、プレミアムDSP、ビデオ広告、ビッグデータ分析で5社と協業 ・プライベートDMP。米BrightTag社。 ヤフーが保有するマルチビッグデータと、広告主が有するあらゆるデータを統合管理することが可能なプ…

リスティング広告の入札戦略ツール 「自働化」戦略への道

クライアントさんから教えてもらったことだが、 トヨタ式においては自動化ではなく、「自働化」が進められている。 トヨタ式の「自働化」とは、簡単にいうと、機械にすべて任せっきりにせずに、機械ではうまくいかないことを、人間の手を加えることで改善し…

ヤフー、通販サイト出店無料に 業界トップへ攻勢

「ヤフオク!」7年ぶりのテレビ出稿、過去最大級のプロモーションを展開 ・ヤフーのオークションサイト「ヤフオク!」は22日からテレビCMを放映する。 ・「ヤフオク!」はストア出店料、出品システム利用料の無料化に踏み切っており、一連のプロモーションもユ…

「食ベログ」vs「ぐるなび」~リボン型ビジネスモデルから学ぶ 時価総額1000億円の事業機会の見つけ方

食べログのビジネスモデルの秀逸さに気づかされました。 ・【相違点1】店舗への課金単価 ・【相違点2】最大の相違点はリボンのどちらに立って価値提供するか 「ぐるなび」は、飲食店への価値提供にフォーカス。ぐるなびは、店舗のビジネス拡大のために何をし…

ティア:ドミナント戦略で店舗拡大、名古屋から関西、首都圏へ

ティア Research Memo(2):ドミナント戦略で店舗拡大、名古屋から関西、首都圏へ ・1997年7月に現代表取締役社長の冨安徳久氏が名古屋市内に葬祭施行を目的としてティアを設立した ・葬祭業界では葬儀価格が一般的に開示されておらず、利用者は葬儀社が提…

10×5割>5×8割 Google不等式

もし仮にグーグルが他の企業よりもすぐれているというなら、それはどういうことなのだろう? 今日はそれについて、アホなにり考えてみた。 10×5割>5×8割 検討はずれもはなはだしいところですが、先入観で 誤解をおそれずに大胆にグーグルの優位性・文…

「奇跡のリンゴ」からみる人生かくあるべし

今日は、先月みた「奇跡のリンゴ」の感想。 映画感でボロボロないちゃった、久しぶりの感動の映画。 ネット上では、学術的にああだこうだ批判がいろいろあるようだけど、 そんなことはどちらでもよくて、フィクションであろうがなかろうが、 学ぶことがたく…

行列店「俺のフレンチ」シリーズ、ドミナント戦略

俺のシリーズは、非常に斬新でありながら、経営学に非常に忠実な戦略をとっていることがこの記事からよくわかります。 勉強になるな~ 「ドミナント戦略」という理論。いつの間にか銀座8丁目は「俺の」シリーズだらけ、行列だらけになっている。これがドミナ…