まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

★組織マネジメント

幸せMAX & みんないい暮らし!デンマークから学べること

幸福の国「デンマークについて」 テレビ東京:幸福の国の真実”シリーズ(2) 北欧の国デンマーク http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/zipangu/vod/post_90751/ 幸福度ランキング3位以内常連のデンマーク -人口:550万人 -世界で最も所得格差が低い(といわれている)…

【トーシロも納得】サッカー日本代表の連係が機能しない理由

日本代表への単純な疑問…なんでアジアレベルで…? サッカー日本代表、カンボジアに3-0と不完全燃焼、、、素人ながら日本代表の試合をみていていつも思う。なんでこんな苦戦してるんだろう…連携プレーができてないんだろうか。。。 本田圭祐選手からの1つの…

組織への定着&情報共有

社員が一緒にランチを食べると生産性が上がるという実験結果 ・たとえ話し合うような仕事がなくても、他の人たちと一緒にランチを食べることで、生産性が高まりやすくなります。 ・長テーブルに座った社員は、その日のランチ後に、36%多く他の人とコミュニ…

目標の立て方について イチロー、石川遼くん、本田圭佑にまなぶ目標設定 SMARTな目標の具体例

自分は、やっと彼ら大先生の小学校6年生のときに追いついたぐらいか(笑) イチローにまなぶ目標設定 イチローの作文 イチローの作文(小学校6年生) ・僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。 そのためには、中学、高校と全国大会にでて活躍しなければ…

成長を加速させる方法 「千手観音」プロジェクト

退職してちょ~フラットな組織で仕事をして、6カ月が経つ。 クライアントさんや知り合い会社でごりごりやっている人や前職の人達に あうとよく思うことがある。 ちょいと、自分の成長スピードが鈍化してやしないか? 少しのんびりするためにも転職したので…

10×5割>5×8割 Google不等式

もし仮にグーグルが他の企業よりもすぐれているというなら、それはどういうことなのだろう? 今日はそれについて、アホなにり考えてみた。 10×5割>5×8割 検討はずれもはなはだしいところですが、先入観で 誤解をおそれずに大胆にグーグルの優位性・文…

ミーティングで成長する人、しない人-「自分ごと化」で解消?

▼ミーティングでよくある光景自分の仕事と直接関係のないミーティングでは、 普段意識していない、他のチームや個人の発表が中心になるので、 受け身になって、「へ〜」「ほ〜」「???」と思うだけで、 「こうしたらいいのに」、とか「あれどうなってんの…

カラーバス効果で夢を実現?-成長するためにしっておきたいこと。

▼ぼ〜〜と本屋に立ち寄っていた受験時代10年以上前になりますが、私が大学受験を目指していたころ、よく目的なしに本屋によって、ぼ〜〜といい参考書ないかな〜と探していた。「センターはこれだけ」シリーズや 「実況中継」シリーズなどを、お〜〜と思いな…

ドラッカーが注目するキーワードは?

『テクノロジスト』それが最近、ドラッカー氏が注目しているキーワードみたいだ。 以下は、日経情報ストラテジーから抜粋させて頂く。 マネジメントについてドラッカー氏に聞くと、すぐに出てきた言葉が「テクノロジスト」だった。初めて聞く言葉だったので…

組織への定着について2 会社におけるモチベーション

マネジメントの組織への定着についてキンボール大管長のお話しでは ①友達 ②責任 ③よい言葉で養われる これを、会社に応用すると ①同僚 ②責任・スキル・成功体験 ③報酬③報酬には給与・賞与だけでなく、福利厚生や、もっと大切なことは、会社(周囲&社長)か…

組織への定着について

キンボール大管長が定着について話されていたというのを聞いたまたぎきだけど。。①友達 ②責任 ③聖文まず、友達⇒責任⇒聖文この基礎的なものを忘れがちだ。 まずは、友達に必要とされる・気にかけられることが大切。 その後、責任をはたして、貢献していること…

逆算型思考と積み上げ型思考

逆算型思考とは、目標を決めて、そこから逆算して、いつまでに何をしないといけないかをわりだす。積み上げ型思考とは、目前のことをこなしながら、進んでいくもの。ビジネスで成功するためには、両方の思考が必要。 IT系など、技術革新などが早いサイクルで…

困難とうまく向かい合う態度とは? 〜自ら『修正』を受け入れ、求める〜

今日私は、私たちが採るべき態度や実践すべきことについてお話ししようと思います。 今よりもさらに高い位置へと登りたい方々のためにお話しさせて頂こうと思います。 自ら『修正』を受け入れ、求めることについてです。 数年前、ある男性が農場を買うと話し…

組織が停滞するつらさ

事業が急拡大のときに、人員補強がおいつかなければ、ハチドリのクリキンディーのような人材がそろっていなければ、拡大すればするほど、事業に大きな穴があいていき、いずれうめることで精いっぱいになってしまう。自分から細かい指示なしに、穴をうめてい…

ハチドリのひとしずくkurikindi,a Golden Bird、未来を創りだす組織をつくるヒント

エクアドルの先住民の童話「ハチドリのひとしずく」 I am only doing what I can do! の人が増えるだけで世界は変わるのだと思います。これは貧困とか地球環境を問題視するときだけに、 引用される話ではなく、日常のどのような組織にもあてはめられる童話。…

優秀だけど、たこつぼにはまっている人をたこつぼからだす方法

たこつぼからだすにはどういう手法があるだろうか? ・その人を認める/ほめること・枝葉はいわず、根幹の視点を高くもつともっと成長することを、自分の意見として心から伝える たこつぼに入っている人は、自分のスキル等にプライドをもっている人であるので…