まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

成長と反対のもの…

すべての事物には反対のものがなければならないからである。

もし事物に反対のものがなければ、義は生じ得ないし、
邪悪も惨めな状態も、善も悪も生じ得ない。」
(2ニーファイ 2:11)

「人の行く末にかかわる永遠の目的を達するため
反対のものが備えられなくてはならなかった。
すなわち、禁断の実に対しては命の木というようであって、
一方は甘く他方は苦かった。」
(2ニーファイ 2:15)

自分にとって、反対のものとはなんだろうか?
自分を否定するものがなぜこうもたくさんあるのだろうか?

自分が反発を覚えてしまうもの。
自分ができれば避けたいと思っているもの。
しかし、そのものと向かいあい、乗り越えることができれば、
自分が大いなる成長をとげることができそうなもの。

それは、自分自身を大いに否定するだろうが、
決して、それを否定して遠ざけてはならない。
向かい合い、考え、行動し、乗り越える。

私は思う。
反対のものがあるからこそ、
今の自分があるのであり、
反対のものがあるからこそ、
将来にわたって、大いに成長できる自分がいると確信できる。

そして、その反対のものを乗り越えた先に、
絶対的で大いなる喜びがあることを知っている。

反対のものが、自分自身の成長の糧となり、原動力となるように。
反対のものと向かいあえる強さを持つことができるように。
反対のものと向かいあうことで大いなる喜びがあるように。