まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

基準地価2.7%下落、3年連続で下落幅縮小

国土交通省が19日発表した2012年7月1日時点の基準地価は全国の全用途平均で前年比2.7%下落した。21年連続で前年を下回ったが、下落幅は3年連続で縮小した。東京、大阪、名古屋の三大都市圏で下げ幅が1.0%に縮まったほか、地方圏にも上昇や横ばいの地点が広がってきた。東日本大震災の影響で下落圧力が強まった東日本でも回復傾向が強まっている。

三大都市圏では名古屋圏の回復が目立つ。自動車をはじめとする製造業の復調で刈谷市、安城市など西三河地域で上昇したほか、名古屋市はほぼ横ばいまで回復した。名古屋圏の住宅地の下落幅は0.2%と、東京、大阪圏(ともに1.0%下落)よりも小さかった。