まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

困難とうまく向かい合う態度とは? 〜自ら『修正』を受け入れ、求める〜

 今日私は、私たちが採るべき態度や実践すべきことについてお話ししようと思います。
今よりもさらに高い位置へと登りたい方々のためにお話しさせて頂こうと思います。
自ら『修正』を受け入れ、求めることについてです。


 数年前、ある男性が農場を買うと話していました。
建物や土地を清掃して、修復するときに、カラントの木に出会いました。
180センチぐらいの木で、果実は成っていませんでした。
そこで、彼は思い切って剪定を行い、小さな幹だけを残しました。
小さな幹の上に涙のような一粒のしずくが見えました。
まるで、カラントの木が泣いて、こう言っているようでした。
「どうしてこんなひどいことを・・・?こんなに大きくなったのに、切り落としてしまうなんて・・・庭の他の植物たちに見下げられてしまうでしょう。どうしてこんなことを・・・あなたは庭師ではないのでしょうか?」
「僕は庭師だよ。だから、君がどうあるべきかを知っているんだよ。君に、影除けじゃなくて、正真正銘のカラントの木になってほしいんだよ。いつか、君は果実を実らせて僕にこういうだろう、「ありがとう、僕のことを思って切り落としてくれて」って。」


 数年が経ち、その男性は将校に昇進することになっていました。
でも、彼は昇進に十分に値する能力があったにも関わらず、宗教を理由に落選してしまった。
彼は列車にのり、失意に沈みながら帰途につきました。テントについたとき、帽子をなげつけ、こぶしをふりあげ、天につきつけました。
「どうしてこんなひどいことを・・・できる限りのことをしてきたのに・・・どうしてこんなひどいことを・・・」
 そのとき、声が聞こえました。彼自身の声です。
「僕は庭師だよ。だから、君がどうあるべきかを知っているんだよ。」
 その声を聞いたとき、彼からつらさはぬぐいされて、膝まづいて赦しを乞いました。自分の感謝のなさに気づいたのです。天をみあげこういいました。
「ありがとうございます。私の庭師よ。私が傷ついているのは私のことを思っているからなんですね。」

 
 私たちすべての人が、より大きな成長を遂げることができます。
私たちの才能や能力は豊かでも豊かでなくても遂げることができます。
偉大なこの愛にあふれた『修正』の力に心より感謝いたします。

http://www.lds.org/pages/mormon-messages?lang=eng#the-will-of-god

go about に取りかかる, 取り組む
in line 得る見込みで