まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

逆算型思考と積み上げ型思考

逆算型思考とは、目標を決めて、そこから逆算して、いつまでに何をしないといけないかをわりだす。

積み上げ型思考とは、目前のことをこなしながら、進んでいくもの。

ビジネスで成功するためには、両方の思考が必要。


IT系など、技術革新などが早いサイクルでおこり、流行り廃れのサイクルがはやい分野に関しては、
目標をぼんやり定めて、目前のことをこなしながら、目標を常に見直ししていくスタイルが必要になる。
つまり、「積み上げ型思考」がより大切になる。

ある程度事業が軌道にのり次の発展を望む場合 や エンタメ分野ではなく参入障壁が高いが、いったん軌道にのると安定する分野においては、しっかりした目標を打ち立てておいて、目前のことをこなしながら、微修正していく、中長期的にどっしり構えたアプローチが必要になってくる。
つまり、「逆算型思考」がより大切になる。


どちらを大切にするかは、事業ドメインや成長段階に応じて違うよう。

世の中的には、
最近3年5年などの中長期計画を発表する企業がめずらしいが、一寸先は闇という不安が消えない不確実性の時代において、どちらかといえば「積み上げ型思考」に偏重しつつある。