まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

行列店「俺のフレンチ」シリーズ、ドミナント戦略

俺のシリーズは、非常に斬新でありながら、経営学に非常に忠実な戦略をとっていることがこの記事からよくわかります。

勉強になるな~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」を運営する俺の株式会社の最新店舗「俺のやきとり 銀座9丁目」が、7月12日、東京・銀座に開店。

・「ドミナント戦略」という理論。いつの間にか銀座8丁目は「俺の」シリーズだらけ、行列だらけになっている。これがドミナント戦略だ。ある地域で圧倒的な存在感=ドミナンス(圧倒性)を確立したら、次の地域へと侵攻していく。

・ミシュランの星つきの高級店で活躍してきた料理人を起用

・「原価をじゃぶじゃぶ使ってください」と坂本孝社長自らが指示を出す通り最高級の食材を惜しげもなく使い。原価率は30%程度という飲食業界のセオリーを破って、60%台まで原価率が上がっても利益が生まれるという型破りのビジネスモデル。

・驚愕の低価格で提供する

・驚愕の料理が驚愕の価格で供せられるという噂が噂を呼び、お店の前に行列が途切れることがない

・1日3.5回転という高回転が達成

 

・同社はウォルマートやスターバックスと同じ戦略

・街単位でドミナンスを確立していく様子

・「俺の」シリーズの場合、銀座に合計8店舗

・行列も経営資源として有効活用

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130720-00010000-bjournal-bus_all