まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

サイト上のおもてなし”で離脱を防ぐ20~25%のCVR向上が見込める「次世代Web接客サービス」(先進的なLPOツール)

最近ちらほら耳にするようになった、注目のEFOツール。

オンラインでの「おもてなし」を考える上で、検討しなければならないツールになるだろう。

スマートフォンでも対応しているかどうか確認したい。たぶん対応していないだろうが、スマートフォンに対してどう考えているのかを質問させてもらいたい。

------------------------------------------------------------------------------------

・日本より先行してオーストラリアに上陸、わずか2年半のうちに豪大手銀行の4行すべてに導入されたマーケティングツールがある。LivePersonの提供する「ライブエンゲージ」がそれだ。

・アメリカでは毎月2,000万人のユーザーが、ライブエンゲージを使って企業担当者とチャットでコミュニケーションを取っている

 

・15行程度のJavaScriptを埋め込むだけ。4~8週間ほどで導入できる。

・月額14万4,000円から利用可能で、導入企業はおおむね20~25%程度のコンバージョン率(CVR)向上が見込める

・Webサイトは自販機ではなく、店舗と同じものだと考えています。接客をするためには人間が必要。サイト上で店舗と同じレベルの体験を提供したいと考えています

・サイトを訪れたユーザーに対して、適切なタイミングで、チャットやコンテンツ表示などの適切なチャネルを使い、適切なもてなしをするためのプラットフォーム

・日本はアメリカと比べても、テキストメッセージを多く利用しています。本社がアメリカにあるIBMやAdobeなどは、既に日本でもチャットを使ってユーザーをサポート

・『日本にはまったくニーズがない』ということはないはず

・チャット担当者1人で対応できる相談件数は月間1,000~1,500件ほど。

・ライブエンゲージの最大の価値は、これまで取り漏らしていた顧客をアクティブにサポートすることで確実にコンバージョンへ導けること。

“サイト上のおもてなし”で離脱を防ぐ 20~25%のCVR向上が見込める「次世代Web接客サービス」 (1/3):MarkeZine(マーケジン)