まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

「百万聞は一動画に如かず」 CVR向上を目的とした米国動画マーケティング最新事情(動画LPO)

日本での普及はまだまだだが、動画LPOは一度チャレンジしたい。

スマートフォンよりもPC向き。

 

「百万聞は一動画に如かず」 CVR向上を目的とした米国動画マーケティング最新事情

・一昔前までは動画を掲載しているのは、専門の動画サイトくらいだったが、YouTubeなどの動画共有サイトも普通に使われるようになり、個人ブログでも当たり前のように動画が埋め込まれるようになっている。

・CVR(コンバージョン率)向上などの目的で動画を導入する一般企業が増え始めているという

・アメリカには、“a picture is worth a thousand words(百聞は一見に如かず)”ということわざがあります。“a video is worth a million words”。テキストや画像よりも、動画を使った方が短い時間で豊かなメッセージを伝えることができます

・実際に同社顧客の導入事例には、ブランディングのためにTVCMをサイト上で流す、テキストや画像だけでは説明しづらい内容を動画で伝えるといったケースが多いという。

・最近の半年間で導入が広まっているのは、楽天やAmazonなどのECサイト。実際に製品を使っている場面を見せつつ、商品が欲しくなったところで「Buyリンク(購入ボタン)」を押させて購入につなげるという使われ方が広まっている。

・動画を導入することでCVR向上につながることはもちろん、さらに副次的な効果として、返品率も改善されるケースが多いという。

・具体的な制作費はビデオ1本で1,000~2,000ドルくらいが相場のようだ。さらに中小企業向けには、テンプレートに沿って簡単にWeb用動画を作成してくれるTurnHereというベンチャー企業が現れ、900ドル以下で1分間の動画を作成してくれるサービスを提供している。

・、最初の10秒で目的の情報が見つかるか、必ずはっきりと伝えなければいけません。ですから、最初の10秒で『このビデオではこれについて説明します』とキーポイントを入れておかなくてはなりません

http://markezine.jp/article/detail/9275

 

CMサイトの動画活用事例

f:id:cozycozy7777:20131108211051p:plain

http://www.cmsite.co.jp/

 ↓

動画再生

f:id:cozycozy7777:20131108211246p:plain