まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

ディスプレイ広告で勝つための「2:8 の法則」

ディスプレイ広告で勝つために、今日はディスプレイにおける「2 8 の法則」の話し。

ディスプレイ広告における8:2の法則とは、何をさすのか?

 

ディスプレイで大切なことは、かなりざっくりわけて2つある。

1つは、AdwordsやYahooのターゲティングをどうするか、

どのプレイスメント(掲載場所)、自動調整ツールを使用するかなどの設定部分。

もう1つは、バナー広告やランディングページのクリエイティブ部分である。

 

これ、大手の代理店さん、大手のクライアントさんを含め

設定で8割がた勝負は決まると思っている節がある。

でも実際のところは違う。8割がたクリエイティブで決まるのである。

 

クリエイティブさえよければ、どんなターゲティング設定をしても

だいたいうまくいく。

逆にクリエイティブが悪ければ、どんな設定をしてもうまくいかないときが多い。

だから、ディスプレイ広告における28の法則とは、

クリエイティブの重要性:設定の重要性=8:2ということである。

設定をごちゃごちゃやるよりも、

上記の認識でクリエイティブ開発にいそしんだ方がよい。