まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

スマートフォン普及率とシェア、タブレット普及率とシェア

2013年Q2の世界タブレット市場、Android端末のシェア67%、iPadは28%

2013年2Q 米Strategy Analytics

出荷台数をOS別に見ると、米GoogleのAndroidが3460万台で、市場シェアは67%となった。Androidは前年同期の1850万台から約87%増え、シェアは同51.4%から15.6ポイント増加した。Androidに次いで多かったのが米AppleのiOS(iPad)で、出荷台数は1460万台、シェアは28.3%。iPadは前年同期の1700万台から約14%減少、シェアは47.2%から大きく低下した。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130731/495542/

 

 

米成人の34%がタブレット所有。2年前の10倍以上の伸び

2013年5月 Pew Research Center

「アメリカ人の成人のタブレット所有率は34%」となり、1年前から倍増していることが明らかになりました。

タブレット端末普及率

http://www.aiship.jp/knowhow/archives/9722

 

日本人は世界一iPhone好き!?調査国中で唯一Androidシェアを上回る

2013年1Q カンター・ジャパン

2012年10月〜12月の調査では日本のiPhone販売シェアは60%を超えていたので、iPhoneのシェアは減少傾向にあるとも言えそうです。しかし、今年9月にiPhone 5Sが登場すれば、またiPhoneの販売シェアは大幅に上昇することでしょう。

130830iphonejapan2.jpg

http://www.gizmodo.jp/2013/08/iphoneandroid_8.html

 

スマホの世帯普及率5割に タブレットも15%が保有、総務省調査

2012年末 総務省

スマートフォン(多機能携帯電話)の2012年末の世帯普及率が49・5%。タブレット型端末の普及率は前年末の8・5%から15・3%に上昇した。一方で、パソコンは77・4%から75・8%に微減となった。スマホなど新しく登場した情報端末でインターネットにつなぐ機会が増え、一部でパソコン離れが進んでいる可能性がある。

 ※調査は全国の20歳以上の世帯主がいる約4万世帯を対象

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130614/biz13061417550024-n1.htm

 

タブレットに新潮流、7型NexusがiPadをついに逆転

2012年12月 

パソコンの低調ぶりを横目に、急激に拡大しているのがタブレットだ。特に、2012年10月から相次いで登場した7型パネル搭載の小型軽量タブレットが爆発的な人気を獲得し、タブレットの勢力図を塗り替えた。

 先陣を切ったのが、エイスースが2012年10月に発売した「Nexus 7」だ。1万9800円という低価格と小型軽量ボディーが評価され、たびたび品切れの状態になるほどの人気を得た。11月には、アップルが「iPad mini」を投入し、こちらも同様に高い人気を獲得した。

 これらの7型タブレットが急伸した結果、タブレット全体の7割近い比率に達し、iPadを含む10型クラスのスタンダードなタブレットが20%前後にまで急激に落ち込んだ。メーカー別のシェアでも、アップルが60%を超える絶対的なシェアを長く誇っていた状況が一変し、2012年12月にはトップシェアを初めてエイスースに譲った。「タブレット=iPad」という“常識”が崩れたのだ。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130116/1046897/?P=2&rt=nocnt