まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

オンライン広告の未来を考える出発点

オンライン広告費の積み増しを日々考える毎日だが、

 

なんかそういう視点で仕事するのって、

 

すんごいつまんない。自分が通った道をぐるぐるいってるみたい。

 

さてさて、どうしたもんかの~

 

そこでいつもの大井町のスーパー銭湯で考えみた。

 

体重計にぎょっとしつつも、

 

サウナ⇒寝湯を繰り返し、ぼけ~と考える。

 

面白き事も無き世を面白く

 

どうすりゃできるもんか。。。。

 

サウナ3周目ぐらいでふっと思った。

 

さすがスーパー銭湯なんでも解がみつかるもんだ。

 

まよったらスーパー銭湯だな。

 

さてスーパー銭湯のすごさはおいといて、どういう解かといったら、

 

オンライン広告費の積み増しの先に、オンライン広告の未来があるわけではなく、

 

オンラインがそもそもどういう価値を世の中の人々に提供すべきか?

そして、その価値を提供するオンラインにあって、広告は何ができるか?

 

そう考えてみると、やけに面白くなってきた。

オンライン広告ってすごいことができそ~ 

 

お~~~お~~~~これこれ。

 

いいね! コペルニクス的転回による創造的観点、

 

今までやってきたのは、創造ではなく、成功事例の横展開。

それはそれで面白いけど、やっぱり新しいものを創造するには、

こういう観点がないとね。

 

オンラインがどういう価値を提供すべきか?

まずはこの問いからスタート!

 

というわけで、

・迷ったらスーパー銭湯、

そして、

・オンライン広告の未来を考える出発点をとりあえず仮設した

というお話しでした。