まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

英語教育市場動画 日本の英語教育、ロゼッタストーン、レアジョブ

 

急成長する「オンライン英会話」市場 業績トップの秘策とは?

『eラーニング市場に関する調査結果 2013』によると、個人向けのeラーニング市場規模は、2012年度の7億円から2013年度は前年度比32.9%増の9億3000万円になると予測。Skypeを利用したオンライン英会話がその伸びを牽引しているといえる。

 同業界で、破竹の勢いで成長を続けるレアジョブ英会話。累積会員数(法人会員含む)は、2012年10月で13万人を記録し、2013年10月で20万人を突破と、わずか1年で7万人増の急成長ぶりをみせている。

 同社の会員層は20~30代が中心で、男性の割合が55%。職種としては技術職が多く、営業職やマネジャー職、学生、主婦の割合も年々増加しているという。また、法人会員向けにアパレルなど業界に特化した教材を使用するレッスンも新たに始めたそうだ。法人取引数は、日本通運、富士通など200社にのぼる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-00000321-oric-ind

 

語学ビジネス市場に関する調査結果 2013

・2012年度の語学ビジネス総市場規模(主要14分野合計)は前年度比102.7%の7,892億円、外国語学習需要の高まりで引き続き拡大

・2013年度の語学ビジネス総市場規模は前年度比104.3%の8,230億円を予測、更なるビジネス需要の拡大や教育現場における英語重視で拡大基調

・国内企業の海外進出に伴い、英語を中心とした外国語が必要とされる機会の増加、社内公用語を英語とする大手企業の増加などを背景

http://www.yano.co.jp/press/press.php/001119

 

2012年11月21日 日本の英語教育に関する調査

グローバル化を目指す企業が増えており、ますます国際競争で戦う能力のある人材が求められている。

・日本の英語教育に満足しているかどうかを全員に聞いたところ、9割近く(86.6%)が満足していないと回答した。

・調査結果から、7割以上が教育制度に何らかの不満を抱いており、満足しているのは26.0%だった。

・自分の子供にグローバルな視点を持ってほしいかどうかという質問では、9割以上(93.6%)が「はい」と回答した。

・英会話教室など学校以外の塾や施設に子供を通わせているのは意外にも2割に留まり、学校の英語教育に不満はあっても、それ以外の手段で英語を学ばせていない親が大多数

https://research.rakuten.co.jp/report/20121121/

 

コスト構造や月額課金モデルから考察するレアジョブのビジネスモデル

・会員数5万人を突破したとのリリースを見かけましたので、月額課金が4つの料金体系の平均を取ったとして5,000円と仮定すると月商:2.5億円に達しており、単純計算でいけば今期は年商30億円くらい?

・英会話スクール全体の期末会員数の推移はピークの2005年80万人から2009年は34万人くらいまで落ち込んでいます。

http://thestartup.jp/?p=122 

 

ロゼッタストーン・ジャパン株式会社

・2007年の直販サイト開設以降、着々とチャネルを広げ、販売拡大を図ってきたロゼッタストーン・ジャパン。塩濱剛治社長は、「新しい語学市場を切り開く」と強い意欲を示す。

http://biz.bcnranking.jp/article/distribution/contemporary/1103/110331_125929.html

・日本では、アウディジャパン、ANA、KDDI、資生堂、ソニー、TDK、トヨタ自動車、日本通運、野村證券、プーマジャパン、三菱地所(敬称略、50音順)などの企業を含む、約600の企業・官公庁のお客様で採用されています。

・売上高 2億7320万ドル(米国本社Rosetta Stone Ltd. 2012年)

https://www.hrpro.co.jp/provide_company_detail.php?ccd=00357