まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

おいしいのはノドが渇いているから 「人生はニャンとかなる!」

人生で今まで食べた中で一番おいしかったのは何だろうか?

そういう疑問がふと思い浮かんだ。

 

その答えとして、真っ先に思い浮かんだのは、

社会人時代に先輩の家で食べたグラム2000円のお肉と、学生時代に学食で食べていた唐揚げラーメン。

高級お肉よりもむしろ、唐揚げラーメンのほうが上だった気が。。。

学食では、土曜日だけやっていて、それを毎週食べるのが楽しみだった。

 

なんで唐揚げラーメン?

社会人になって、学食に唐揚げラーメンを再び食べにいったことがあったのだが、残念ながら、美味しさをほとんど感じなかった。

 

どうやら、舌がこえたらしい。

 

学生時代は貧乏だったので、普段、ご飯一杯×トマト。ご飯×納豆など、ご飯×1品が標準だった。

だから、学食の定食は本当に御馳走で、中でも嫌いな野菜をまったく食べなくていい唐揚げラーメンは、絶品だった。

 

唐揚げラーメンに感じていたおいしさは、そういう貧乏時代の下地があってこそものだった。

 

これと似たようなことが、今おかれている自分の成長実感にもあてはまる。

今転職して、以前感じていたストレスや不安や焦りが、どんどん減少していくのだが、逆に成長実感も小さくなり、それに少々焦りを覚えるようになった。

 

以前だと、ビジネスの真ん中でプレッシャーを感じ神経を集中して戦っていたが、今はそこから解放されて、脇役のコンサルタントとしてのんびり働いている。

そういう状態であれば、吸収できる情報の濃さ、思考の深さ、そしてアウトプットの質と量ともに落ちてしまうのは当然となる。そして、成長の喜びも少なくなる。

 

やはり、

おいしいのはノドが渇いているから

である。

 

もう一度、適度にノドが渇いた状態に身をおいて、自分自身の大いなる成長を楽しむ必要があることをかなり感じている。

渇いている状態を恐れないようにしよう。渇いている状態にこそ楽しみがある!

 

(参考)フリーになって悔しさというバネを失った話

http://geriharawatako.hatenablog.com/entry/2013/11/04/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%82%94%E3%81%97%E3%81%95%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%83%90%E3%83%8D%E3%82%92%E5%A4%B1%E3%81%A3%E3%81%9F%E8%A9%B1

自分もフリーのような境遇なので、この方にすんごく共感しました!