まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

【英語力120%アップ】英会話・英語学習オンラインサービス

 

格安英会話の草分け「レアジョブ」

https://www.rarejob.com/

格安フィリピン英会話の草分け的存在。
-30分ごとにレッスンが行われており、予約は5分前まで可能。
-1日1回、計25分だと、月額5,800円(税抜)

草分け的存在で、

日本人の英会話習得コストを格安にして、フィリピンのかたがたの多くの雇用を創出したという、リスペクト感が強いので長年使っております。

しかし、周りからはDMMと質が変わらずDMMより高いので、新しくはじめる人は皆DMMを使っているようです。

また最も困る点は、これはDMMも同じかもしれませんが、4,5回に1度は、必ずトラブルがおきて、せっかく時間を30分とっていてもレッスンがきっちりできないということ。通信障害や、そもそも講師の人から連絡がこないなど。講師が時間になってもいないことが多く、レッスン前に講師の着席をレアジョブ側が確認していなければ代理をたてる運営をしてほしい。しかし、レアジョブにはそういったユーザーフレンドリーな発想ができるほど収益面での余裕はないようだ。

こういったサービスは、どれも同じようなクオリティーだが、1日1時間を毎日続ければ、誰でも必ず英語力はあがるので、どれか利用するのは必須!

 

講師は英語ネイティブスピーカー「Cambly」

https://www.cambly.com/en?lang=ja

お金に余裕があれば、アメリカ英語のネイティブスピーカーと話せるCamblyがいいかもしれない。UIもレアジョブと違って秀逸で、いけてる感あり!

-スマホアプリを立ち上げると直後に利用可能な講師一覧が表示され(下図)、数秒後には英会話を開始することができる
-月額60ドルで毎日15分の会話を30日続けられる
-Cambly では、アメリカ英語を話すネイティブスピーカーが講師を務める
-英語を公用語とする)フィリピン人のユーザが Cambly を使ってアメリカ人講師から英語を習っているケースさえある

http://thebridge.jp/2015/05/conversation-with-cambly-ceo-sameer-shariff

 

ビジネス英語に特化した「Bizmates」

https://www.bizmates.jp/MyBizmates/

 レアジョブの料金テーブルの2倍で、ビジネス英語に堪能したハイレベルなフィリピン人講師、テキストも充実。お金があって、ビジネス英語を早期にみにつけたいなら、こちらがおススメ。

 ただ、講師の数が少なく、予約できる時間がかなり限られているので注意が必要。

 

リスニングを鍛えるなら「EnglishCentral」

http://ja.englishcentral.com/videos

 ネイティブのスピーチが番組から、生の英語を聞き取って身につけるメソッドを提供してくれる。リスニングの補完に最適かな?

 格安英会話を使って毎日こつこつがんばるとスピーキングやライティング能力がぐんぐんあがるのを実感できます。しかし、ネイティブの会話を理解するまでにはいたらず悩んでいる方が多いと思います。レッスンでは、こちらが理解できるレベルで話てくれており、日常会話とは格段の差があり。それを埋めるために努力が必要になりますが、