まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

【当たり前だけど本質的】SEO競合調査で必要な4つのこと

SEOのツールなんていらない!SEOの競合調査に必要なのは…

まずは、SEOツールが使えないと主張するマーケターの記事↓

  1. 無料ブログでは、なかなか独自ドメインに勝ちにくい
  2. Naverまとめ最強説は信じなくていい
  3. Mozのページオーソリティ(PA)、ドメインオーソリティ(DA)はあてにならない
  4. 文字数も多ければいいってわけじゃない (2000~3000文字くらいあれば十分な感じもあるよね。)
  5. はてぶ数も関係ない。
  6. 1ページ完結型よりも、内部リンクを上手く使ったページは強い気がする。
  7. 被リンク(SEOチェキで分かる数)はあてにならない。

SEOチェックツールを使った競合調査って必要?ツールはいらないっていう証明をしてみた | ブログマーケッターJUNICHI

 

そして、Web担の記事より、本質的に大事なことは

f:id:cozycozy7777:20150928213207p:plain

コンテンツに着目した競合調査を4つのステップに分解して説明している。

  1. 狙いたいキーワードでグーグル検索する
  2. 検索上位のコンテンツの情報をメモする
  3. ユーザーの質問の意図と知りたいことをリスト化する
  4. 検索ユーザーに提供すべき情報をユーザーが理解しやすい順番に並べ替える

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/09/11/20991

 

とりあげた意図

すんごくあたり前で単純なんだけど、本質的だな~と思ったのでメモ。こんなことわかっている!っていう人がほとんどだけど、実際にはできていないだよね、これが!

 ブログでは一刀両断されてしまっているがSEOツールはサポーティブな役割を果たすのは間違いないので、ツールをうまく使って効率的に上位サイトを分析できれば、すぐにSEOマスターになれるだろう。