まっさんのWEBマーケティング・メモ

学び自分用メモ。WEBマーケティング、ごはん、進撃の巨人など何でも。メモなのでなぐり書き

【コンテンツマーケティング成功事例】美容師さんSEOに挑戦!半年で700記事の思い。

感動した!!!!

コンテンツマーケティングとかそんな薄っぺらい用語では、語れない成功事例。
その成功要因は1つは間違いなく、アクセスが少ないモチベーションがあがらないつらいときでも、お客さんに必要なものを書き続けたその思いそのもの

お客さんに絶対役立つはずという思いだけでなく、このままだと終われない、という折れそうだけどなにくそ~~~と思う自分の意地もあったはず。

それらが成功要因の1つであることは間違いない。

以下引用・写真はすべて上記のサイトからになります

成功要因まとめ

1.ネットにないけど知っておくべき専門的知識

14年分の毛髪理論や薬剤知識

これがベースにあってこその出発できたわけ。

 

2.差別化されたサイト作り戦略

 最近では美容師さんの中にも自ら個人メディアを持つ。毎日ブログやソーシャルで情報発信をする。こういったことも一般的になってきています。
 その為、例えば1日1記事といった具合にゆっくり記事入れしていても、後発の自分が勝てるわけがない。
 そこで周りの人間が少し頭がおかしいと思うくらいの量を入れること。具体的にはオープンまでの5ヶ月で1,000記事を入れる計画を立てました

 いばらの道を選んだ感はありますが、何かしら差別化ポイントがないとやはり勝てないですね。

 

3.モチベーションの維持の仕組み

4.コンテンツの半自動生成の仕組み

500記事ほど入れ終えた5月当たりから徐々にサイトに訪れたお客様からポツポツとLINE@経由でお問い合わせが発生し始めました。…

f:id:cozycozy7777:20151012235730p:plain

最初は毎日1〜2件だったものが、徐々に3〜4件程度に。多い時にはサロンワーク終わりにご質問が5〜6件たまっていることもあります。もちろん、LINE@で質問に答えるのは時間もかかります。しかし、こうやって頂いた質問もそのままサイトの記事に活かすことができます。

 LINE@の導入で、アクセス数が少ないながらもユーザーさんからの反応を得て、モチベーションを保ちそして、もらった質問を記事にしていく、というコンテンツ生成半自動化に成功。コンテンツを長く生成するのに絶対に必要な2要素を獲得したわけですね!

 

5.バイラルコンテンツでのサイト露出

そうやって色々とアイデアを考えている中で、試した企画が「サンフレのユニをキレイなお姉さんが着るとどうなりますか?」でした。

f:id:cozycozy7777:20151013001045p:plain

サイトに面白い企画がのっているので、ぜひチェックを! 

 

そしてわすれちゃいけないのは、

6.絶対にあきらめない思い

確かに、毎日検索エンジンからちょろちょろとアクセスは集まるものの、思ったような伸びにはならず。いわゆるユニークのアクセスが1日100ちょっと。ページビューも200前後といったところでした。
 加えて、このタイミングあたりから美容師としての記事ネタも徐々に思いつかなくなってきてしまいました。
 人間、いざ500記事近く入れてみると分かりますが、このくらいから全く新しい記事ネタが浮かばない。14年分のキャリアを棚卸しするつもりが、急に更新頻度も落ちてしまいました。この辺りでモチベーションとの戦いはありました。正直心が折れそうになりました。

誰もが経験するこの苦しさ。ここを乗り越えた人間だけだが、次の世界を見ることができる!